--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2010

06.21

時の流れ。

先週末、ちょっと用事があったのでチャッピーの所(=実家)に寄って来ました。

いやー、チャッピーよ、ずいぶんと久しぶりだけど元気だったかえ?




2010062115570000.jpg
もちろん、元気らよ。 ( By チャッピー )



およ。

ソラに続き(→★)、チャッピーまでつるぴかはげ丸になっとった

うんうん、かわゆいかわゆい

やっぱ女のコたるもの、身だしなみは気をつけないといけないものね。

いっつも雑巾みたいな匂いを発するわけにはいかないってもんです。


2010062115560000.jpg
睫毛が長すぎる気がするんらけど・・・。 ( By チャッピー )

ホントだねぇ、長いねぇ。

こんだけ長いと老けて見えるねぇ。








そんなチャッピーも今年で10歳になるそうな。

私の結婚式が2008年だったから、えっと今年は2010年だから、ってことは、あれから約2年経ったのか。

そっか、もう2年になるのか。。。

そっか、チャッピーをペットショップから迎え入れた日からもう10年になるのか。。。

そっか。

もう、そんなに経つのか・・・。





早いなぁ。





ホントに早いよ、チャッピー。

私が結婚を機に家を出てから、父や母やチャッピーにはどんな変化があったんだろう?

幸い、3人ともとても元気だ。

大きな病気にも罹っていない。

それでも母は言うのだ。

「チャッピーが階段の上り下りを躊躇するようになったよ。
 だから、毎日抱っこして2階まで一緒に上って、朝になったら抱っこして一緒に下りてくる」

そう、言うのだ。




私には衝撃的だった。この言葉が。

ほんの2年前までは私が「寝よっか?」と誘うと一緒になって階段を上ったチャッピー。

そして朝が来ると自分で階段を下りて行ったチャッピー。



そんなチャッピーの自由が、ひとつ、奪われてしまった。

私にはそう聞こえた。




気付かないうちに、いや、気付かないフリをしていたうちに、チャッピーもシニアの仲間入りをしていたよ。

そうなんだね。

これからは今まで以上にお前のことを想っていかなければならないね。

たとえ離れていても、ソラの飼い主になったとしても、私にとってチャッピーはかけがえのない存在であることに変わりはない。

だからチャッピー。

思う存分、甘えるのだよ。

父と母と、そしてもちろん私にね。


2010062114570000.jpg
かいかいかいかいかいかいかいかい・・・








聞いておくれよーーっ!!!Σ( ̄◇ ̄|||!!



うん、大丈夫だ。

まだまだヨボヨボになる気はないそうです。

って、実際この日もオモチャを追いかけてあっちゃこっちゃ走り回っておりました。

そんなチャッピーの姿から元気をたくさんもらった私です。




2010062114560000.jpg
元気が取り得らもーん♪ ( By チャッピー )
スポンサーサイト

チャッピーのことトラックバック(0)  コメント(2) 

    2009

02.09

それぞれの想い。

先日、チャッピーへ新しい服を着せるべく、実家へ帰ったときのこと。

この日は、の予定が合わないこともあって私一人で帰ったんです。

用事があったので実家へ着いたのは夜中。

もちろん両親は夢の中。

そして、チャッピーも。。。。。






・・・(カチャン)。 玄関の鍵を開ける。






ギャンギャンギャンギャンっ!!

ずどどどどどどどど。←階段を駆け下りてくる音。



うるせー。
コイツ、うるせー。( ̄▽ ̄;)


チャッピー、今は夜中だ。
ご近所迷惑にもほどがある。(でも嬉しい)

「お帰りらよーっ!」って言ってくれているようで。

チャッピーと二人、家中を駆けずり回った私です。

IMG_4518。



うん、夜中だってのに。てへ。


この日の晩は、チャッピーと久しぶりにかつて私が使っていた部屋であの頃のように二人で一緒に寝ました

久しぶりのチャッピーの体温。
チャッピーの毛並み。
チャッピーのニオイ。




くっせーな、おい(^ ^;) 獣のニオイがするぜ。

IMG_4513。

とか何とか言いながら、今までと同じように私と一緒に寝てくれたチャッピーが可愛くて仕方ない。

翌日はなかなか起きたくなくて、いつまでもチャッピーをお布団の中に引っ張り込んで寝ておりました。


ようやく起き出したのはお昼。
その日、両親は揃って外出する予定だったので、私とチャッピーはお留守番。

特に何もすることがなかった私は本を読んだり、オヤツを食べたり・・・グータラ三昧。

いーっすね、久しぶりにこーゆーのって。
掃除も洗濯も何もしなくていい休日。

チャッピーと二人、思う存分満喫しました。



そして、撮れた写真がこれ。
IMG_4488。


見て、このチャッピー。

私が寝転べば、「チャピも~」ってピッタリ寄り添ってきます。

昔からそうでした。

常に人の傍にいたいチャッピーです。

IMG_4482。
もらえませんけど。


両親が帰ってくるまでの間、私とチャッピーは二人でキャイキャイ遊んでましたε=ε=ヽ*^∇^)ノ


オモチャの投げっこ。
引っ張りっこ。
追いかけっこ。

IMG_4497。

こんなに楽しいものなんですね(しみじみ)



両親帰宅後、私も帰る時間です。
両親+チャッピーに近くの駅まで送ってもらいます

駅に着き、母に抱かれながら改札まできたチャッピー。
そんなチャッピーに「じゃぁ、またね」と告げて、私は電車に乗ってお家へ帰りました。



と、家に着いた私に1通の
見れば、From母。

その文面は。


『もう、家に着いたかな?
 チャッピーは改札に入っていったMizukiの方をずっと見ていたよ。
 可愛いね。
 また、おいで』


危険。
私の涙腺が危険です(T^T)


私は母に、『チャッピーのこと、よろしく頼むね』と返信するのが精一杯。


そしてまたもや母から返信

『チャッピーがいないと思ったら、Mizukiのベッドの上で寝てる。
 あんたも罪なことしたね






落 らく








  るい




 


(T▲T)

ダメだぁ。
これ言われちゃダメだぁ。


私が実家を出てからというもの、チャッピーは私の部屋には入らなくなったと聞いています。
そんなチャッピーが自ら私の部屋に入って、眠っていたと。

IMG_4435。

今回ほど、チャッピーと離れていることを歯がゆく感じたことはありません。


こんな私が願うことはただひとつ。




ただ、生きていてくれればいい。
ただひたすらに生きて。
この先、老いを感じることもあるだろう。
もしかしたら病気をするかもしれない。
怪我をするかもしれない。

それでも、ただひたすらに生きて。
そのためなら私は全身全霊をかけて、お前を守るから。



・・・な~んて、飼い主の勝手な都合かな?(゚▽゚;)


IMG_4477。



そうだよ、ルナみたいにね。

にぱぱ~。



チャッピーのことトラックバック(0)  コメント(10) 

    2009

01.29

オシャレな犬になれたかも。

先日、リンクを貼らせて頂いている『わんと気ままに』のbibiさんからをもらいました。
今までもbibiさんには数え切れないほどのをもらっています。

いつも頂いてばっかりで悪いなぁ、と思いつつ、やっぱり今回もバッチリ頂いちゃいました(゚▽゚;)
ありがとう、bibiさん




で。

一体、何をもらったのかって?




コレであーる 
IMG_4432。
IMG_4441。

キャ、かわいっ♬

チャッピー用のフリフリキャミワンピ&bibiさん家の3わんちゃん名刺&3ワンちゃんDECOチョコです。

チャッピーったら実は今まで基本は裸族でした。
でもbibiさんとお友達になって、いつもいつもチャッピーへ洋服のプレゼントを頂くようになってから一気に衣装持ちになりました

母も、「チャッピー用のクローゼット買わなくっちゃ♬」などとウキウキしております。

ありがたや、ありがたやd(=^・・^=)b 




こりゃ早く着せてやらねば!!と思い、早速実家に帰ってきました、私。
先日は全てに持っていかれたので、悔しいので今回は私一人で帰った次第です。

その時のチャッピーの様子は後日書くとして・・・



そぅ~れ、着てみておくれーっ

IMG_4458。


ぬぉぉお、似合うじゃないかーっっ(〃▽〃)
サイズもぴったんこ。

どこぞのお嬢さんですか?
IMG_4459。


やっぱり女のコはフリフリがいい!
チャッピーは白毛が多いので、黒がまた映えること映えること

黒は引き締め効果があるので、チャッピーのぽっちゃり体型も隠してくれるしね(* ̄m ̄)
IMG_4461。


これを着て、春の街を闊歩しましょうε=ε=ヽ*^∇^)ノ






そして、bibiさん家の3ワンちゃん名刺
IMG_4438。


いいなぁ、シーズーを3匹か…。
きっと楽しいんだろうなぁ・・・。

私は同じ犬種をいっぺんに飼うというのをしたことがないので、羨ましいです。
同じ犬種でもきっと性格の違いとかがあって、見ているだけでも楽しいのでしょうね♪




そしてそして、DECOチョコ
IMG_4437。


実は私、自分の結婚式のプチギフトとしてこのDECOチョコを考えていたんです。
しかし結婚式は残暑厳しい9月。
きっとチョコはドロンドロンのふにゃんふにゃんになっちゃうであろうとのことで、断念した次第(〃´・_・`)=3

だーかーらー!
DECOチョコをもらえて、ヒトキワ嬉しい所存(*゚▽゚ノノ゙☆




や~ん、こんなに可愛いDECOチョコ、もったいないくて食べられないよぅ。

もうちょっとこのまま眺めていよっかなぁ。

あ~ん、可愛いなぁ♡→ܫ←♡







・・・・・・(怪しい動き)





IMG_4523。


食った。
しかも一気食い。

やっべ、止まんねぇ。
このチョコ、チョーうめぇ


bibiさん、ごっつぉさんでしたm(_ _)m

そして、ドレスも♡
私以上に母が喜んでいて、「汚くなっちゃうから、脱ぎなさい!これはお出かけ用!!」と言っております(* ̄m ̄)

IMG_4446。

チャッピーのことトラックバック(0)  コメント(7) 

    2009

01.13

すれ違い。

はい、明けました。
2009年、丑
今年も皆さまにとってステキな1年でありますように。 うふん♡


今年は結婚して初めてのお正月を迎えた私&
全ては「最初が肝心」をモットーに毎日を生きている私にとって、ある意味、勝負の時でありました。

当初から、「最初のお正月はの実家で」と話はまとまっていたので着々と準備を整えておったのですよ。

の実家は東京より遠く離れた日本海側の地です






・・・・で。
出発する12月31日。
嫁の身となって初めてお邪魔するとあって、私の緊張もピーク。
若干無口気味で羽田空港へ向かいます。

乗るは『15:35発の○○行き』のです。

空港にある電光掲示板?みたいので、の発着を確認できるじゃないですか。
私たちもすかさずソレを確認することに。



そしたらよー。
 

欠航だってよー。

大雪のため、飛行機が着陸できないとかで欠航。チーン・・・。
残念ながらのご両親との再会はできませんでした。

全く、何しに羽田空港まで行ったんだか・・・(〃´・_・`)=3






そんなわけで私たちの年末年始の予定が大幅に狂ってしまったのでありますが、家がダメなら、もうかたっぽの方へ行っちゃえーっ!ってんで、行ってきました。


もうかたっぽ

200810211410001。

やいやいやーいヽ(`⌒´)ノ
ご主人様のお帰りだぞ!
何だ、その態度はーっ!!コノヤロー!


このブログを放置している間も何だかんだで結構実家に帰ってチャッピーと戯れていたんです、私。
月に1回くらい(いや、それ以上か?)のペースで(* ̄m ̄)
で、その時のチャッピーの態度はこの頃とあまり変わらなかった。

「おかえり、おかえり~!」と大歓迎。

私とチャッピーで大運動会を開いていたくらい。



そ・れ・な・の・に!!

お正月にと一緒に私の実家に帰ったその日は――――

私の心は躍っていました。
やっぱりチャッピーに会うのは私のイチバンの癒しであるから。
きっとチャカチャカと走り回って、ギャンギャン(おかえりーっ!)と叫び、ちっこい身体のめいっぱいを使って喜びを表してくれるだろうと。

そんな期待を胸に、玄関のドアを開けると・・・・。



来た、来た、来た、来たーっ!

チャッピーが駆け寄ってきます。
長い廊下の向こうから(真っ赤なウソ)、こっちへ向かって一目散。

この時点で私の目は♡。

あーん、やっぱり私の帰りを待っていたんだね。
私も会いたかったよ~

と、感動の再会を果たす気満々の私。






を、素通りする犬。






は?






今、何て?




心の底からビックリしたんですけどね。
作り話でも何でもなく、チャッピーったら7年間も一緒に生活をしていた私を素通りして、私の後ろにいたの元へ一直線に走り寄っていきました・・・・Σ( ̄◇ ̄|||!!

その時のチャッピーの嬉しそうな顔といったらアナタ。

嬉ションでもしそうな勢いで、二本足で立ち上がり両手での膝をチョイチョイしてる。

うんうん、それそれ、それだよ。
それを待っていたんだよーっ、私はっ(T▼T)




それなのにこの犬ったら、私の目の前を素通りだよ。

・・・・すすっ。・・・ε=ε=ヽ*^∇^)ノ




えぇ?!(゜Д゜;≡゜Д゜;)


すっごい寂しかったのは言うまでもない。

その後、みんなで一緒にご飯を食べたんですけど、私は事あるごとに「チャッピー、チャッピー」と顔を覗き込むのに、そんな私の視線さえも嫌なのか『ふいっ』と視線を外すチャッピー。

なんすか、それ。

「おいで」と言っても、来やしねぇo(`ε´)o

こんなチャッピーの態度は今まで見たことがありません。
両親曰く、私がこの家を出て行った日からチャッピーの前で「Mizukiちゃんは?」と話をするのは止めているんだそうです。

その理由は、
「だってMizukiちゃんはいないのに、家の中を探しちゃったら可哀想でしょう?」。


確かにそうかもしれないけど、私の話題を出さないことをいいことにチャッピーったらすっかり私のことを他人だと思ってるみたいよ・・・。

その証拠に、母が試しにチャッピーに「Mizukiちゃんは?」と問いかけてみたところ、チャッピーは迷うことなくハム太郎を持ってきました(〃´・_・`)=3

 ハム太郎
    チャッピーがいつも振り回して遊んでいるオモチャのひとつ

200810211411000。
悪い顔( ̄▽ ̄;)

チャッピーのことトラックバック(0)  コメント(10) 

    2008

08.31

夢なら覚めてーっ

来月の結婚式まで、刻一刻と時は迫ってきているわけですが。。。

先月招待状を送って、それと同時期にいろんなことを決めましたです。


決まったこと
★BGM
★ドレスの小物
★式の進行(内容)
★会場の装花  etc.


はい、決まった。

サクっと決まりましたけど。

いちおう私と彼の一生に一度の結婚式なのでね、自分たちの希望もあります。

アレをやりたい、とか、ここはこーしたい、とかね。

IMG_3654。


あるけど、いかんせん私たちはド素人なもんで、最低限の希望を伝えるだけにしておきました。

きっとそれなりにうまくまとめてくれるっしょ?プロなんだから。

・・・ていう、「THE 他力本願」。

でもその根底には、きて下さる方が楽しんでくれて、「あ~なんかコレってMizukiっぽいなぁ」って思ってくれて、そして、、

IMG_3445。


チャッピーがいて♡

これで充分。



・・と、何だか今日は小奇麗な文章で締めくくろうかと思ったんです。

思ったんですよ、私は。

思ったんですけど、まさか、こんなことって・・・(ぶつぶつぶつ)









こんなこととは。






   

IMG_3700。






がちょーーーーーーーーーーん・・・・ 






この際、「がちょーん」が死語だろうがなんだろうが、そんなもんは関係ないです。

今の私の全ては「がちょーん」で表せるのだから。






もう一回、落ち着いて見てみよう。






IMG_3707。







ごしごしごし。(←目をこすってみる)






IMG_3707。。


うん。


錯覚じゃないやっ♪


どうも詳しく話を聞いてみますと、え?誰にかって??・・・そんなもん、父&母ですよ。
この2人以外に犯人はいませんから。犯人て。

散歩しているシーズーちゃんが帽子被ってたんだそうです。

ソレを見て、閃いたんだそうです。

「チャッピーにも帽子を被せたら可愛いに違いないっ」って。


父が。(〃´・_・`)=3


それから母も加わって、ネットで散々探し回って見つけたのがこのヘンテコ帽子だったと。
IMG_3718。


こんなチャッピーに私が言える言葉はただ一つ。

チャッピー、お前は白組なんだね?そうなんだね?ということ。



あーぁ、やっちまったな!!



余談

結婚式当日は、この帽子についてる青のアップリケと同色のおパンツを履かせるんですってー。
ねー、誰かー、ヘルプミー。

IMG_3704。
しかも値札が付きっぱなし(^ ^;)



帽子かぶらせちゃったら、今まで必死こいて伸ばしてきた前髪が意味なくなっちゃうってことを父&母に気づかせてあげてー。

お願いー。誰かーっ。(号泣)

チャッピーのことトラックバック(0)  コメント(9) 

 |TOPBack
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。