--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2012

05.16

ごきげんいかが?

すっかりご無沙汰しております。

「お久しぶりです」の方も「はじめまして」の方も、パスタ巻いてる?
    ・・・巻くわきゃーない。言いたかっただけ。


そんな小ネタはここら辺にしておいて。

















きゃ~~~~~ん、みなさま、お久しぶりですぅ~~o(〃▽〃)o


ブログの放置プレイを決め込んで、早数年。
何年かぶりに更新を試みている私です。

Mizukiですよーっ


ちゃんとこの記事はUpされていますでしょうか?
皆様に届いていますでしょうか?

すっかり勝手がちんぷんかんぷんです。
いろんな機能が追加されてて、ついていけそうもありませんけど。

ぼちぼち覚えようと思います。





私がなりを潜めて数年。


『お仕事が忙しいのかしら?』 
 ええ、そうなんです。なかなか忙しい感じであります。
 以前と変わらず同じ会社で同じ仕事をチマチマやってるだけなんですけね。

『主婦業が大変なのね』
 ええ、そうなんです。結婚して早3年。
 未だにこれといった成長が見られません。
 何をやってもモタついて色んなことに時間がかかるダメな主婦です。

『ご実家で何かあったの?
 もしかしてご両親に何か?チャッピーちゃんに何かあったの?』
 これはNo。
 幸せなことに、父も母も兄も、そしてもちろんチャッピーも元気です。
 ま、少しはメンテナンスが必要なこともありますが、元気です。

『ソラちゃんが太りすぎちゃったとか!?
 イチゴ(主人のこと)がイチゴ食べすぎちゃったとか?!』
 ううん。まだ平気。何とか正常範囲内。
 イチゴも食べ過ぎておりません。

『はっ!!まさか!!
 ご結婚されたことだし、お子さんができたのかしら?!』






































・・・いえ?

おりませんけど?


ソラ パスタ巻いてる?
巻いてませんて。巻いてるのはソラですって。



てな感じで、この3年弱。
私の周りでは大きな事件が起こることなく、穏やかな時間が流れています。

またぼちぼちこのブログも更新できたらいいなって思ってる次第。
Mizukiのずっこけ日記を綴っていきたいと思っちゃったりしてねー。

のんびりマイペースで行こうと思います。
また皆様のところにも遊びに行かせてくださいね!

さっぱりソラ つるつるソラちん。
スポンサーサイト

Mizukiのことトラックバック(0)  コメント(2) 

    2008

12.27

結婚式報告~Part.Ⅴ~

今回でラスト?になりますかしら?
いささか疑問ではありますが、結婚式レポを続けます。




からのサプライズ演出が終わった後はいよいよ私たちの結婚披露宴も終了間近です。

・・・っということは、残すところはアレのみ。
アレですよ、アレ
あまり気分が乗らないけれど(〃´・_・`)=3






両親への手紙。キタ、コレ。

結婚式の準備をしていた頃。
プランナーさんが聞くんです、私に。

『花嫁の手紙は読みます、よね?』

それはもう当たり前のように。

だから私は言ったんです。
『できれば読みたくないんですけど』←言っちゃった(* ̄m ̄)


プランナーさん、ポカーンですよ。
『は?読まないの?』みたいな。

花嫁から両親への手紙って王道中の王道だと思います。
私もそれは分かっているつもりです。
今まで育ててくれた感謝を込めて読む手紙。
でもそれって、あえて人前で読まなくてもいいんじゃないの?と思うんです、私。

こんな私ってひねくれモノ。てへ。




しかしですよ。
この機会を逃したら、恐らく一生両親に手紙を書くことはないかと。
今が絶好の時なんだと。

しかもこの手紙を楽しみにしている両親の気持ちを想うと、やはり読んだ方がいいんだろうなぁと思った次第です。

ここで全てを載せるつもりはありませんが(恥ずかしいゆえ)、ほんの一部をご紹介


お父さんへ。
たくさんの愛情をありがとう。

お母さんへ。
底抜けの明るさをありがとう。

お兄ちゃんへ。
いつも私の味方でいてくれてありがとう。


・・・・・みたいなことを書きました。
悲しい手紙じゃない。
感謝の手紙なんだから、泣くことはないと思っていたのに、あら、不思議。

Mizukiちゃんったら、大・号・泣\(゜ロ\)(/ロ゜)/ ヤッパリネー

340!

新婦が泣くと連鎖反応のように周りのゲストも泣いちゃうのな。
プランナーさんも泣いちゃっておったよ。
涙と鼻水、一生分を流しておきました( ̄▽ ̄;)




この後は、新郎新婦それぞれの両親へ記念品を贈ります。

349!

何を贈ろうか迷ったんですけど、私たちは花束と両親の名前を用いて作った詩(が載っている額)をプレゼントしました。

の両親は「これからもよろしくね」と笑顔だったのに対し、私の両親は涙でぐっちゃぐちゃでした
それ以上に私がぐっちゃぐちゃであったことは皆さん、ご承知のこととは思いますけど(* ̄m ̄)


この時の両親を今でもハッキリ覚えています。

345!

大勢の人の前で人目も気にせず大粒の涙をハラハラと流す父の姿と、涙で喉を詰まらせながらそれでも必死に搾り出すような声で「幸せになりなさいね」と言った母の言葉を。

351!

私は一生、忘れない。

そして、今日を最後にもう両親をこんなに泣かせてはいけないと、心に誓った私です。



最後はに締めてもらいます。

このときもカンペを見ずに自分の言葉で話す
その一部に「Mizukiさんがこの世に生まれてきたことに感謝をし・・・」っていうところがあったんですけど、この言葉にグッときた私です。

いい人をもらったなぁ、と。

あ、間違った、いい人の嫁になったなぁ、と。



そして遂にフィナーレへ。
359!

キレイな花火ですこと花火
室内なのに、花火ってできるんですねー。

新郎新婦 + それぞれの両親(4人) + チャッピーの7名?でお見送りをしました。
お見送りの際に渡すプチギフトはお茶漬けにしました。
なぜかここだけ、『和』。ま、いーんでないかい。

思い出深い7ショット
361!!

チャッピーもいい顔してます
361★





ふぃ~~~~・・・・っ!
長いことかかっちゃいました(^ ^;)
今までお付き合い頂きましてありがとうございます!!
これが私の結婚式一部始終であります。

ただただ楽しかった。

もう一度、結婚式を挙げたいと思うほどに。

だから、未来の花嫁様へ。
結婚式はぜひやって頂きたい。
両親のために、そして、自分のために。
そして私&チャッピーを呼んで頂きたい。違うか。



さてさて、結婚式レポも終了したわけですが、そうなると当ブログはどう在るべきかちょっと考えている私です。
元はといえば、ルナとチャッピーを皆様方に見てもらいたくて始めたブログ。
月日は流れ、ルナは月になり、チャッピーとは離れて暮らしている。

つまりはですね、ペットブログではなくなってしまったと。
もっと言うと、簡単に言うと、ネタがなくなってしまったと。
どーしましょう? (゚Д゚;≡゚Д゚;)

このブログを始めて2年余り。
私のへっぽこブログに遊びに来てくれるアナタと友達になれました。
楽しいんです。

でも今ブログを閉じてしまったら、アナタとも離れてしまう気がして。
それが切ない。





・・・・・






・・・・・ってことで、






続けちゃおっかな、なんつって(〃▽〃)
ペットブログじゃなくなっちゃうけど、やれるとこまでやっちゃおっかな、なんつってーっ!

きっと今まで以上に不定期更新になること間違いない上、大しておもしろくもないネタをつらつらと書くだけになるかと思われますが、それでもよろしければまた遊びに来て頂けませんか?

えへ、えへ。


重ねてのご挨拶です。
2008年も残すところあと僅か。
今年も仲良くして下さった皆様。
ありがとうございました。

そして、来年もよろしくお願いします。

それではよいお年をーっ(〃▽〃)v

Mizukiのことトラックバック(0)  コメント(14) 

    2008

12.11

結婚式報告~Part.Ⅳ~

こんなに間が空いてしまうと、いくら自分のことだったとはいえだんだんと記憶が薄れてきてしまった(^ ^;)
こんなことではいかんですっ( ̄‥ ̄)=3


参ります。



兄との仲良しっぷりを惜しみなく披露した後、いよいよカラードレスにお色直しです。
ちなみにもベストとタイを変えました。披露宴仕様に

私たちが着替えている間、披露宴会場では何が行われていたかというと・・・。

前々日くらいまで式場のプロジェクターに全くもって写らない!!と大騒ぎをした生い立ちDVDを流していたんです

え?
結果?
やっぱり写らなかったんでしょって?

チッチッチ、ノンノンノン

そんなどんでん返しに見舞われることなく、見事に写ったってば!
あーよかったよかった。

このDVDを見て、両親が何を思ったかは分かりませんが、とにかく『ありがとう』を伝えたくて、超ストレートな言葉を恥じることなく随所に使った次第です。

あ。
余談なんですけど、この生い立ちDVDの最後に私の大切な妹でありMizuki家の大事な大事な次女であるルナもちょろっとだけ出演しています♡

コレと、
ルナ にっこり

コレ(〃▽〃)
IMG_3832。
この指輪が私たちの結婚指輪です。

ルナの写真が出た瞬間、「ルナちゃんだぁ、懐かしい~♪」という歓声が上がったとか上がらないとか・・・(^-^)



ルナにも祝福された後、いよいよ再入場となります



以前こちら(⇒★)で書いたように、一体私は何色のドレスを着たのかと申しますと・・・


これです、ドンっ

266。


やったね、ピンクξ`◇´*ξ
三十路超えてんのに、ピンク。
若いときは好んで着ていたけど、ある年齢を境にみな一様にけん制しだす、ピンク。


着ちゃったン♪

つまりは着ちゃったモン勝ちってこと。たはは。
両親を始め、来てくれた友達にも大好評でした、このピンク(* ̄m ̄)



そしてそして。
再入場のとき、テーブルラウンド的な?キャンドルサービス的な?キャンドルリレー的な?ことをやりました。

つまりはキャンドルリレーキャンドルをやったんですけども。(回りくどい)

私たちの種火を元に、ゲスト全員のキャンドルに火を灯していきます。
ついでに言うと、このキャンドルリレーのときのBGMは愛しのB'zちゃん( *´艸`)
曲名は「GOLD」。

いやん、ぴったり♡

282。

誰より一番私が

277。

あなたを最後まで見届けよう

288。

羽根にくるまれて寝るように

286。

ひたすら最高の瞬間(とき)を想え



ゲストみんなのキャンドルに火が灯ったら、今度はそれを一気に吹き消します;。
願いを込めて。
292。


んふ。ろまんちーーーっっく。


キャンドルリレーが終わったら、友人からのお祝いメッセージを頂きます。
まずは新郎側。

296。

そして新婦側。
私は高校の時からずっと一緒だった親友にお願いしました。
301。

彼女はお手紙を書いてきてくれてそれを読んでくれたんですけど、もう感動しきり
あの頃の思い出がぶわっと一気に蘇ってきて、私は素晴らしい青春時代を過ごしたんだなぁ・・・と。

303。

友は財産。



その後、しばしご歓談。
友達と写真を撮ったり、親戚のおじちゃんにお酒を注がれたり。
楽しいひと時です。

そんなひと時の最中、新郎のが「ちょっと・・・」と言い残し、会場の外へ行ってしまった。
テンパる私。
高砂席にポツーンですよ、新婦。

そんな私を可哀想だと思ったのか、一度席に戻った友達がまた集まってきてくれた。
ありがとう、友よ。

友は、財産。(二度目)

っつーか、一体何なんだ?
私を一人置いてけぼりにしちゃってさーっ!
私が何したってんだよーっ!
うわーんっ(泣)

そんな私を尻目に、会場内にはまたもやB'zちゃんが鳴り響きました
曲名は「HAPPY BIRTHDAY」。

何事?
何事??

そして入り口のドアがオープン。
その先には新郎

そのを被って立っていました \(◎o◎)/!ナンノコッチャ

分かりやすく言うと、こう
324。


ご理解頂けました?
新郎がショートケーキの被り物?をしてるんです。
で、頭には

思いっきりサプライズをかまされました( ̄▽ ̄;)

実は私、結婚式を挙げた9月27日が誕生日だったんです。
それにちなんで新郎が私に内緒でこの演出を考えてくれた。
しかもこれだけでは終わらず、なんと私の両親がケーキを持って出てきてくれました。

326。


そして、みんなで「はぴば~すで~とぅゆ~♪はぴば~すで~とぅゆ~♪はぴばーすで~でぃあMizuki~~~~♬」って歌ってくれました。(この歌は王道の歌の方。両親はB'zちゃんは歌えませんから(゜▽゜;))

335。

一際大きな声で歌ってくれる父と母を見て、私はまた涙が・・・(T_T)
泣きすぎだぜ、私。

そういえば、昔はよくこうやって誕生日にはみんなでケーキを食べたなぁ、と思い出しちゃったもんだから、涙が止まらない止まらない。
エンドレス涙。


そんな様子を撮ったひとコマ。
IMG_4083。


IMG_4084。


IMG_4085。。
チャッピーが拗ねる・・・の図(* ̄m ̄)


いやぁそれにしてもこのサプライズにはヤラれました。
この演出を知っていたのは、プランナーさんを始め式場スタッフとだけ。
当事者の私にバレないように話を進めることがどんなに大変だったことか。
それを思うと、私を喜ばせようと一生懸命準備をしてくれたスタッフの方々に感謝です。
もちろんいちばんはです。ありがとう。
最高の誕生日になったよ。




今年中にカラードレスを皆さまにお披露目できてよかったです(゚▽゚;)
あと1回か2回で私の結婚式レポートも終わりになるかと・・・。
めっきり更新がストップしている状態ですが、こんな私に付き合って下さって本当にありがとうございます。

オラは元気だぞーっ

Mizukiのことトラックバック(0)  コメント(14) 

    2008

11.13

結婚式報告~Part.Ⅲ~

すっかり間が空いてしまいました。えへ。

言い訳など言わず(爆)、前回の続きといきましょうか
ただ訂正がひとつ。

予告として、
カラードレスは何じゃらほい。
披露宴のスタートです。
そんなアナタにプレゼント。

の3本をお送りするといっておったのですが、変更です、変更でーすっ!
できるだけ式本番の流れに沿っていきたいと思いましたゆえ。




教会での『ビックリ挙式』が終わり、全員での集合写真もバッチリ撮った後。
次はいよいよ披露宴のスタートであります

・・・・・っの前に、&私は一度、控え室に戻りました。
その間、来て頂いたゲストの皆さまには受付を済ませてもらいます。

え?
受付?
・・・???
なーんかあった気がする・・。

と、思ったそこのアナタ
アナタの勘は正しい。

確かに何かがありました。
その何かとは??

・・・・・



・・・・・



・・・・・

へいっ
IMG_3062。


出ちゃったよ、コレ。

コレ、まだまだ記憶にも新しい、Mizuki母お手製の『チプ美&デル太』。
しっかり飾っときました。

せっかく母が作ってくれたのです。
飾らないわけにはいきません。
ただ、ちょっと飾る場所が変更になってしまいました。


本来なら、受付の机の上に飾る予定だった『チプ美&デル太』。
デカイ、デカイとは知っていましたが、そのデカさがはるかに予想を上回っていたため、机の上に乗せることは不可能だと言われてしまったのですΣ( ̄◇ ̄|||!!

どんだけデカイんだっつー話。
IMG_3065。こんだけ(゜▽゜;)


こんなにデカイのを机に置くと、受付ができませんよっ!と注意をされてしまったので、仕方なく置く場所を替えることにしたのです・・・。
あぁ、なんてことだ。


私たちが式を挙げたレストランは1階にレストラン&教会があり、2階に披露宴会場、3階に控え室などがある、という造になっています。

なので披露宴会場に入るために、ゲストの方はエレベーターを使用します。
そのエレベーターを降りたところに、『チプ美&デル太』を設置(* ̄m ̄)



披露宴会場は2階でーす。

(チーン♪)・・・エレベーターの開く音

で、



ドン。


126。


ぐはは、どーだ。
『チプ美&デル太』、日の目を見ることができました。ぷ。


そして、受付の机の上には?
コレを飾ったのであります。
127。


可愛いでしょ?
コレ、「茶々丸カフェ」のあずさん&あずママから結婚のお祝いとしてプレゼントして頂いたものです♡
何が何でも式場のどこかに使いたくて、その希望を叶えることができて私は大満足です。

あずさん&あずママ、ありがとう!
こんなに可愛く飾れたよっd(=^・・^=)b




受付が終わった方から披露宴会場へ入ってもらいます。
さっきまでスッカラカンな感じだったのに、この頃にはバッチリ会場も結婚式仕様にセットされていました。
131。

メインテーブルもこの通り
134。



そしていよいよ披露宴スタート。
まずはオープニングDVDを流しました。

式場のプロジェクターに写らなくて、一時はどうなることかと危ぶまれたDVD上映でしたが、私が持ち込んだPlayStation2のおかげでしっかりと写ったのでした

156.jpg

何ヶ月もかけて作ったDVDを、

175。

ゲストはしっかりと見てくれて、

168。

嬉しかった~(〃▽〃)
作った甲斐があったってもんです。



このオープニングDVDの上映が終わった後、いよいよ私たちの入場です( ̄‥ ̄)=3
176。

この時、ちょっとキンチョーしましたです。。
明るい会場内、来て下さったゲスト全員が私たちを見てます。当たり前です。
こんなに注目されるのは、後にも先にもきっとこの時だけだと思います。
そう思えば思うほど、ぎこちない笑顔になる私なのでした・・・( ̄▽ ̄;)

182。

それでも、みんなからの「おめでとーっ」を聞く度に、私たちのテンションも上がるのであります

メインテーブルに着き、新郎からのウェルカムスピーチ。
184。


飄々と話をする
噛むこともなく、バッチリ。
これはスゴイ思いました。
私はとっても小心者なので、こんな大勢の前でカンペも見ずお話をするなんてできません。
それをいとも簡単にやってのけたはすげぇなと感心しきり。

189。


ウェルカムスピーチの後は、「乾杯」となります。

この乾杯ですが、多くの場合は会社の上司などにお願いをしてお祝いの言葉を頂きつつ・・・ってのがセオリーかとは思うのですが、私たちはこの結婚式に会社関係の人を誰も呼びませんでした。

その理由は簡単で、堅苦しい式にしたくなかったからです。

・・・っつーか、チャッピーがいる時点で堅苦しい式にはなりゃしませんけど(^ ^;)
ただ、あまり親交のない方を呼んで、その方々に「何だ?!犬がいる式なんて聞いたことないっ!ぷんぷん」って思われてしまうかも、って思うとそれがちょっと嫌で。

なので、気心知れた方だけで(もちろん招待状を送った時点でチャッピーがいることはお知らせしていたし、チャッピーがいるのも承知で“出席”に○を付けてくれた方々です)、この結婚式をやりたかった。

だから私たちの“乾杯”は、一風変わった『シャンパンオープン』というのにしたんです。

新郎側から3人。(従弟たち)
新婦側からも3人。(友人たち)

それぞれ前に呼んで、出てきてもらいます。

その計6人にそれぞれシャンパン1本ずつを渡し、「せーの!」でコルクを抜いてもらうっ!!>これがシャンパンオープン。

196。



そして6名の中の代表者に「かんぱーいっ!!」と言ってもらって、乾杯

みんな四苦八苦しながらシャンパンのコルクと格闘してました(* ̄m ̄)
見ていて楽しかったなぁ!

211。



そしてお決まりのケーキカットへ。
皆さま、前へ、前へ。
ずずずいーっと。


このケーキカット、でっかいケーキでやるのが画的にも派手でいいのでしょうが、あれってイミテーションなんですってね。

私たちはこのケーキを後のデザートに・・・と考えていたので、ちょっと小さいですけど生ケーキにしました。

イチゴがたっくさん乗ったケーキ
218。

かーわーいーいー♪(ギャル風に)



そんな可愛らしいケーキにザクっとね
225。

はいはい、皆さまお写真はこちらですよー。

このケーキカットって結構写真を撮られるイベント?みたいで、すっげーパシパシ撮られました。
こういうときくらいしか来てくれた友達と話をすることができないので、私はたくさん話しました。

『どーよ、美しいでしょう?』・・・と。ξ`◇´*ξ>救えない。

でもいいもんですね。
結婚式って来てくれるゲストの方々もオシャレをしてくるじゃないですか。
それがまた華やかで、煌びやかで



私たちのケーキカットが終わったら、今度はアレです。
ファーストバイトです



ファーストバイトとは
新郎新婦がケーキを取り、それをお互いに食べさせ合う、っていうヤツ。






を、やろうと思ったんですけど、こんな大勢の前で大口開けて「あ~ん♡」なんてやってられる歳でもないんで(当時32歳)、止めときました。

その代わりといっちゃなんですが、こんなモノを盛り込ませてもらったのです。
231。

あらあらあらあらあらあらあらあらあら。
かーわーいーいーっ♪(ギャル風に)

司会者:『ここで大変可愛らしいケーキが運ばれてきました!○○家(Mizuki家)の三女、チャッピーちゃんにファーストバイトをしてもらいましょーっ

はい、ここから主役はチャッピーに持ってかれます( ̄▽ ̄;)

父に抱かれ、「何ら?」顔で登場した犬。
232。



今まで主役だった私からケーキを差し出され、、
233。

興味を示したと思わせてはみたものの、
235。



それを軽く拒否し(涙)、
236。



「じゃ、じゃ、じゃあ(どもり気味)、こっちのクッキーは?」と新婦に思いっきり気を遣わせ、
237。



「ん~、ソレなら食べてみるんらよ」と、やっと興味を示し、
238。

クッキーをモッチャモッチャと食べる。


んふ♡

このケーキ、犬ケーキの専門ショップで買いました。
そのため、危険なものは何も入っていません。
それなのにこのクオリティー!ビックリしました。素晴らしい。

口の周りにクリームをつけて、「んめ~っ!」って食べてくれました。
きったない顔になっちゃったけど、それもご愛嬌♡

チャッピー、喜んでくれたかな?




乾杯、ケーキカット、ファーストバイト。
ここまで進んで、そして、早くもお色直しのお時間です。


司会者は言います。
『ここで新婦Mizukiさんはお色直しのため中座されます。
エスコート役として、今回はどうしてもこの方にお願いしたいと!

 では、Mizukiさんご本人に呼んで頂きましょう、どーぞ!!』

(「いつも呼んでいる呼び方で呼んでください」と司会者さんに言われた)



で。言ってやった。

『お兄ちゃーん』
てね(* ̄m ̄)

祝福ムード満点な会場内に、何とも間の抜けた私の声が響き渡ったのであります・・・


しかしこの『お兄ちゃん』という呼びかけ方。
私の両親を始め、親戚たちには大好評?でした。
なぜかというと、小さい頃から私はお兄ちゃんの後ろを「お兄ちゃん、お兄ちゃん」と言いながらくっついて歩いていたから。
それを親戚たちはよく覚えてて、『Mizukiは昔からそう言ってたなぁ』と懐かしく思っていたようです。



そんな私の突然の指名を受けた兄。
240。


ちょっと戸惑いながら照れながら、私を迎えに来てくれます。

司会者から、『Mizukiさんはどんな妹さんでしたか?』と聞かれ、
『アニメっこでゲームっこでした』と、言わなくてもいいことを言ってくれたりもしましたが。

兄と腕を組み、退場です。
244。


このとき不覚にも涙が出そうになってしまった。
小さいときからこの人はいつもこうやって手を引いて、私を守ってくれた。
手は繋いだことはあったけど、腕を組むのは初めてで。
私の自慢のお兄ちゃん。
出来ることならあの頃に戻ってみたい。
これからも仲良し兄妹でいたいよね・・・

なんて思いがグルグル頭の中を巡っていました。

246。

涙をこらえて満面の笑み。


この後、新郎も中座をして、お色直しに入ります。
私たちが中座をしている間、メインテーブルにはこの方々に座っててもらいました。
265。


また、出た! (゚Д゚;≡゚Д゚;)
デカイおかげで、存在感もバッチリ

これから結婚式にウェルカムアニマルを考えている皆様。
ちっさいものより、デッカイものをおススメします♡→ܫ←♡




今回も長くなりましたねぇ(^ ^;)
お付き合い頂き、ありがとうございました。

当初の予定から大幅に変更となった今回の結婚式レポ。
次回は恐らく、披露宴中盤~終盤の模様をお届けすることになるかと。
いよいよカラードレスのお披露目ですよ~( *´艸`)

それではン

Mizukiのことトラックバック(0)  コメント(15) 

    2008

10.29

結婚式報告~Part.Ⅱ~

前回(⇒★)に引き続き、本日はPart.Ⅱをお送りしたいと思います。



私の準備もすっかり整い、いざ写真撮影スタート。
爽やかな秋空の下、これでもか!ってくらいカメラを向けられる私&

ここで私、早くもギブアップ寸前にまで追い込まれました。
だってだって、「笑顔で!」「笑顔で!」って言われるんです。
「まだまだ表情が硬いですねーっ!笑顔でお願いします!はいっ!!」
「もう一枚いきます、はいっ!・・・笑顔でっ!!」






笑顔だっての。 

笑ってんだろっつーのに。

どうも私たちの笑顔はこのカメラマンには物足りないようでした。
私たちは満面の笑みのつもりだったんです。
でもこのカメラマンには満面の笑みとまではいかなかったようで、何度も「笑顔で!」って言われてました。

外なのに。
目の前、全く知らない人が通ってんのに。
そりゃアンタ、笑う顔も引きつるわ・・・って感じで。

一苦労も二苦労もしながら撮った写真たち。

023。
015。




そして待ちに待ったチャッピーとご対面。
チャッピーとの写真も撮ってください、とお願いしてありました。

連れて来られたチャッピーは周りにいるたくさんの人にビビったのか、終始落ち着きがなく私が抱っこしても、「降ろせーっ!降ろせーっ!」とジタバタジタバタ

何とか私の腕から逃れようともがくチャッピーを、そうはさせまいと必死な私。
で、撮れた写真がコレ。
010。


パン、ツー、まる、見え

バッチリ撮られちゃいました、真っ青なおパンツ。
キレイに三角形。

010。。


何だコレ、コントか。

ただ悲しいかな、この時の私&ったらチョー笑顔でした( ̄▽ ̄;)
すっごい笑ってて、カメラマンさんも「さっきこそその笑顔だろーっ」て思っていたに違いない。

006。


008。


どれもこれもチャッピーの表情がビミョーです(^ ^;)
チャッピー、ごめんよ。
もっと可愛いの撮ってあげたかったよ。。



この頃から会場にはぞくぞくとゲストが集まり始めました。
みんなオシャレして、中には着物を着てきた人とかいて、一気に華やかさが増します。
そんなゲストが釘付けになったもの。

それは・・・。

じゃん。
257。


ウェルカムボードぉ~♪
&私&チャッピー、そしてルナの似顔絵ボードです。
このイラストは『お気楽ボン絵巻』のボンさんがプレゼントしてくれました。
「ルナちゃんとチャッピーちゃんも一緒に♡」と言ってくれたボンさん。
お陰様で、ルナも結婚式に参加することができました(〃▽〃)
ありがとう、ボンさん。

ちなみにこのイラスト、まんま私たちです。
このまんまです。
そっくりです。
恥ずかしいです( *´艸`)


ひとしきり写真撮影が終わり、次は挙式リハーサルへ。

父と腕を組み、歩き方の練習。
ここで止まって、お辞儀。だの、
立ち位置はここ。だの、
あまり下は向くな。だの、
何だのかんだのと言われて、はい、軽くパニック

ぜんっぜん覚えられん!
もう知らん。
どーにでもなれっ!って。(いかんだろ)

しかも式の中盤には、チャッピーが指輪を持って入場するっていう一大ビッグイベントが待ち受けているわけです。
そっちも心配で心配で・・・・(〃´・_・`)=3




そんな不安要素満載なうちに、いよいよ挙式スタート。

058。
一人待ち受ける

教会のドアが開き、父と腕を組んだ新婦入場。
しずしずと歩く。

しずしず・・・
IMG_4061。


しずしず・・・
061。



後で母から聞いたんですけど、このときすでに父は涙を流していたんだとか。

059。


お父さん。。





はえ
早ぇべ?
ちょっと早すぎるべ?
まだ本番始まって5分も経ってないってのに

わたし?

着慣れないドレスに足をとられまいと必死で、涙を流す余裕なんてこれっぽっちもなし。
感動、ゼロ。
いいのか、これで。花嫁よ・・・

父からへ。
064。


父は周りには聞こえないくらいの小さな小さな声で、に向かって『よろしくお願いします』と言った。




・・・・らしい。

なぜ、「らしい」なのかというと私は父のこの『よろしくお願いします』を見事に聞き逃したのでしたーっ( ̄▽ ̄;)
それくらい小さな声だったということです。

私、酷くないよね?
酷くないよな?
酷くないって言って。(爆)




式はその後滞りなく進み、ついにあの方の出番が!
予定では、このポーチに指輪を入れて私たちの元に歩いてくることになっています。
032。


あぁ・・・、大丈夫かしら、あのコ、ちゃんとできるかしら?
こっちへ一目散へ駈けてきてくれるかしら?
大丈夫かしら、大丈夫かしら。。。  
てか、何かしら?この声は・・・??

「ギャン、ギャン、ギャン 」

「チャピチャピチャピっ!大丈夫だから!チャッピー、大丈夫だから」←小声で。

「フガーッ!ギャワン、グオーッ!

「だいじょぶ、だいじょぶだって!」←超小声で。



チャッピー:もう!何なんらよーっ!おとたんとおかたんはどこらーっ?!お前、誰らーっ!

式場スタッフ:チャピチャピチャピ!大丈夫だから!チャッピー、大丈夫だから!

チャッピー:やーだーっ!降ろせーっ!お家帰るんらよーっ!おとーたーん、おかーたーん!!

式場スタッフ:だいじょぶ、だいじょぶだって!






あぁ・・・凹○゛
やっぱりね、やっぱりそうだよね、そうなるよね。

教会内、うっすら「やっちゃったね感」が漂っていました。
もう私もどの面下げてそこに立っていればいいやら。
もちろんアホみたいなニヤケ顔でつっ立ってましたけども。

そんな中、ドア、オープン

085。


086。


087。


チャッピー、大勢の人の恐れをなしたのか、微動だにせず。 (゚Д゚;≡゚Д゚;)

厳粛な教会内に、「チャッピー!チャッピー!」と木霊する両親の声。
「可愛い~♡」と言っている友人の声。
「・・・・。」と半ば呆れ顔の神父。
「ダメだ、こりゃ」と大笑いの新婦。

どーよ?
これ、どーよ?

しかも最後は、こっちまで歩いてこないチャッピーの元へ父が歩み寄り、父からへ指輪が手渡されました、とさ。

どーよ、このグダグダ感

チャッピーが歩いた距離はほんの数mだったかもしれない。
本番には弱いタイプだったとバレてしまったかもしれない。
それでも私は。
大理石のバージンロードを、何度も足を滑らせ転びながら一生懸命こっちへ向かって歩いてくれたチャッピーを自慢せずにはいられません。

033。

チャッピー、よく頑張ったね。
偉いね、すごいね。
ありがとうね。

036。

チャッピーはこの後、両親がいることに安心したのか、式の最中ずっと静かに、いいコにしてました(*゚▽゚ノノ゙☆
そりゃあんだけ泣き叫べばぐったりするでしょうねって話もあったりなかったり


教会内は落ち着きを取り戻し(!)、この後は大きなハプニングに見舞われることなく終了したのでした。
075。

あんれま、キレイですことξ`◇´*ξ

こうして私たちの結婚式は終了したのでした。

102。

105。



教会から退場後は、外でフラワーシャワーをやりました。
ならこのフラワーシャワーはできなかったので、天気がよくてよかった

この頃からやっと私も来てくれたゲストの顔を見る余裕が生まれ、来てくれた友達と二言三言言葉を交わすことができました。

112。


120。


みんなが外に出てきたのを見計らって、ゲスト全員と集合写真を撮りました!
122。


チャッピーは、って?
もちろんいますよ。
はいっ

122。。


渋い顔~~~~~~♡→ܫ←♡






ふぅ。。。
すっかり長くなりました(^ ^;)
ここまで読んで下さった方々、ありがとうございました。


さぁーて、次回の結婚式報告Part.Ⅲは?
・カラードレスは何じゃらほい。
・披露宴のスタートです。
・そんなアナタにプレゼント。

の3本です。(あくまで予定)
それではン

Mizukiのことトラックバック(0)  コメント(13) 

 |TOPBack
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。