--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2006

11.29

何ヤツ??

暗闇に浮かぶ怪しい影・・・・・




20061122224801.jpg


昨夜、私が会社から帰るとこんなものにお出迎えされました   。

ビックリしました。
雪だるまさんでしたか

20061128214149.jpg

よしなさい、チャッピー。
あなた、女の子でしょう。
どこでそんな言葉を覚えたの??

20061128214131.jpg

ルナは、思わず「目が点」状態です。

二人とも、落ち着いてください。
こちらは雪だるまさんという方です。

どうやら、我が母が買ってきた模様。

何ですか、これでクリスマス気分を味わえということですか、母さん。
我が家は父・母・(現在、日本より逃亡中の)兄・&わたくしMizuki&ルナ・チャッピーの4人+2ワン家族です。

そして、兄&わたくし共に未だ結婚はしておりません。
ということは必然的に、クリスマスやら雪だるまやらを手放しで喜ぶ幼い子供はおりません。

母よ、これは結婚適齢期というものをとっくに過ぎている息子&娘に対するメッセージですか。

無言のプレッシャーを感じます



負けるもんか!!・・・そろそろ負け時か???


さて。
こちらの雪だるまさん、音さえ鳴らないものの身体の至るところがピカピカキラキラ光ります

片手に持っている「星」然り、反対に持っている「燈篭」然り、頭にブッ刺さっている「飾り」も然り・・・。

そしてあろうことか・・・・・

・・・・・

・・・・・

20061122224754.jpg


それらを右へ左へふらふらと、そしてフヨフヨとゆる~~く動かします


こちらの雪だるまさんをただ呆然と見つめる娘に向かって母が放った一言。

「Mizukiちゃん、コレ¥5,000だったんだけど

¥1,000払う気ない?お父さんは¥1,000払

ってくれたんだけど。」


・・・・・

・・・・・

払うもんかっっ!!!!

自分が欲しいから買ってきたんでしょうが。
それなのに「ちょっと払って」はないでしょう・・・。
ファンキーな母です



と、その前に。




父さん、あんた¥1,000払ったん

かい!!!!
スポンサーサイト

Diaryトラックバック(0)  コメント(22) 

    2006

11.21

泥棒、発見!!

いつも、ニコニコ顔のルナが、今日はこんな顔になっちゃった

20061109214102.jpg

ど、ど、ど、どーしたのルナ?!

近年稀に見るほどの落ち込みようです。

ふと家の中を覗いて見ると・・・・・






・・・・・!!



チャッピーが~~~~!!


20061109213004.jpg


20061109213017.jpg


20061109213028.jpg


分かります?
チャッピーの目の前にあるプラスチックの箱にはルナのドッグフードが入っています。

袋に入っていたドッグフードをこの箱に移し終えた直後、チャッピーがおもむろに顔を突っ込んで、あろうことかルナのご飯を食べ始めちゃった次第です。

それも、2本足で立って。
すごい腹筋ですなぁ。



チャッピーは室内で飼われることが多い小型犬が最も陥りやすい問題に見事引っかかったワンコです。

つまり、人間に「蝶よ、華よ。」と育てられた結果、
オレ(チャッピー)のものは、オレ(チャッピー)のもの。
お前(ルナ&飼い主)のもの、オレ(チャッピー)のもの。


・・・・という、見事なまでのジャイアン気質になってしまったのですぅ

この日だって、ちゃんと自分のごはんを食べた上での犯行ですよ。
自分のよりルナのごはんの方がきっと美味しいんだと思って、確かめずにはいられなくなったんでしょーね。

口いっぱいにルナのごはんを頬張り、満腹になり、大満足なチャッピーです。


PICT0039.jpg

「~♪」ぢゃないよ!!
それはルナのごはんなんだからっ!(高いんだぞ)


新たな技を身に付けたチャッピーを目撃した、そんな一日。

ルナ&チャッピーのことトラックバック(0)  コメント(20) 

    2006

11.17

『天才』と呼びたまえ。

みなさんのBlogに遊びに行くと、それはそれは面白いネタが満載ですね☆

なので、今日も勝手にトラバっちゃおうと思います。(いい迷惑です、とは言わないようにっ)

本日の標的は、トイプー・シュータの成長日記のはねさんネタに勝手にTB


はねさん宅には、まぁ言葉では言い表せない程にプリティーなトイプードル(略して“プリプー”)のシュータ君がいます。

そのプリプーのシュータ君が似ているものがあるということで、はねさんがその絵を描いていらっしゃいました。

その絵に触発された私は、「オラも描くのだ!!」とペン(マウス)を取った次第です

これでも私、学生時代の頃は美術とか音楽とか、そういったちょっと芸術的な要素のある授業が得意でした。

今も、理論的なことを得意とする「右脳人間」というよりむしろ、芸術性に優れているとされる「左脳人間」であるということが分かっています。(自分の中でだけだけど・・・。)

そんな私が久しぶりに絵を描きました。



さぁ、とくと見るがいいわっ!

(上から目線。)

20061109213104.jpg





えっへん( ̄∇ ̄)

ミッキーマウスを描いてやったぞ




20061109212949.jpg



やーね、チャッピー。ミッキーマウスだよ。
本物のミッキーマウスだよ。

はぁ、やっぱり私って美的センスに恵まれているんだわっ

20061109213035.jpg



・・・・。
そんな目に涙ためて言わなくてもいいじゃない。

限りなくリアルなミッキーを描いたつもりです。
ただミッキーに眉毛があったかどうかはいささか疑問ですが・・・








・・・・・。





あら??

失笑されている気がする。
気のせいならいいのだけれど。。。



20061109212956.jpg



謝るもんかっ。

Diaryトラックバック(0)  コメント(14) 

    2006

11.14

ツボが押せるよ、コレ!

茶々丸cafeのあずさんネタに勝手にTB

あずさん宅には、それはそれはラヴリーなトイプードル(略して“ラヴプー”)の茶々丸君がいます。
そんな茶々丸君に日々振り回されている(?)あずさんに、マイブームが来ているらしい。

それは。。。

チャラララッチャラ~

『5本指ソックスぅ~~』!!

靴下なんだけど、ただの靴下じゃない靴下のことです。

え~・・・、足のつま先が手袋みたいに5本に分かれている靴下のことです。
そうです、ソレですソレです

あずさんの記事を読んで、「あるある!!ウチにもありますよ!!!」と一人で膝を叩いて喜んでいた私。

あの5本指ソックスって冷え性には良いんですよねぇ。
血行がよくなってさぁ。

なのでこの度、私Mizukiが愛用中の靴下をお披露目しちゃいまっす

ちなみにあずさんの5本指ソックスは、それはそれは可愛らしいものでしたよ。
なんでもピンク地にアイスクリームの絵が描かれているんですもの

さすが女の子☆
オシャレは足元からですね、あずさん!!

それでは私の5本指ソックスもご覧下さい。
 注)※私も女の子です※


ジャジャーン。
20061109213145.jpg

どーだー、参ったかーー。

はい?あまりよく分からないって?


それならば・・・・。
20061109213126.jpg

<着用イメージ>

こんな感じです。
どうです?オシャレでしょう??
なんてったって、靴下なのに爪の絵が描いてあります。
あずさんの靴下はピンク地にアイスクリームが描かれていましたが、私のはブルーグレー地に爪が描いてあるんです

しかもご丁寧に「ツボ」の位置まで描いてありますのっ。


20061109213132.jpg

<足の裏の図>

ね?


コレ履いて血行良くして、しかもツボなんかも押しちゃってすっかりリラックスすればいいじゃ~~ん、ていうことみたいです。



20061109213139.jpg

押す、押す~~~

20061109213023.jpg


チャッピーが遠いところへ行っちゃいましたけど?

Diaryトラックバック(0)  コメント(9) 

    2006

11.13

ルナと、バトンと。

昨日、ルナの健康診断に行ってきました。
といっても、ルナは外耳炎持ちなので少なくても1ヶ月に1回ペースで病院には行っているんですが。。

さてさて我が家のルナさんは、14歳というご高齢ということもあり身体のアチラコチラにガタが見え始めているのです。

それの一つ目が、外耳炎。
そして二つ目が、白内障。
そしてそして、ルナの最大級の悩みが“慢性腎不全”であります。

今回の血液検査で「BUN(血中尿素窒素)76」というとんでもない数字を叩き出してくれたルナ
このBUNの正常値は10~30なので、かーなーり腎不全が進んでいることを意味するんだそうです。

先生曰く、「いつ尿毒症になってもおかしくない数値です」ですって
こうなるともう点滴治療を開始するしかないって言われました。
「ルナちゃんはおとなしいから飼い主さんが点滴をしてあげることが可能だと思いますよ」と言ってくれたけど、それほどまでに症状が悪化している事実にしばし呆然としてしまった私であります。

3ヶ月前の血液検査ではBUN45だったのに・・・。
あっという間に悪くなってしまっていた。

慢性腎不全は治らない病気の一つですよ。
治らないから、「進行をいかに遅らせるか」っていう治療しかできないんです。
こういう時に、人は神ではないってことを実感させられます。

時の流れとは残酷だなぁ。。。

でもルナが「生きたい」と願うなら、私だって飼い主の意地と誇りを見せますよ

ただある一定のところで線を引かないといけないことも分かってます。
考えたくないけど、いつか諦めなくてはいけない時がくることも。

だからその時が来るまで、ルナと一緒に笑っていようと決めました

20061109213112.jpg

さっき食べたじゃーん



おぉッッと!!!!

すっかりシンミリしちゃったじゃないの
やっぱり秋だからだわ・・・

そうそう、バトンが回ってきたんでぇす
どうぞコチラへ
 ...READ MORE?

ルナのことトラックバック(0)  コメント(12) 

    2006

11.10

SEIBUドームへ行ったのだ。

テンプレを変えてみました。
もっと手を加えたいところがたくさんあるんだけど、私にはさっぱりワケが分からないので、今回はこれでヨシとします。
・・・って、ただダウンロードしただけだけど。


さてさて、先週の3連休は皆様いかがお過ごしでしたか?
私は「スーパードッグカーニバル2006 in SEIBUドーム」なるものへ行ってきました。

何でもビビリの日常のヤマト母さんや、ワンコな暮らしの奈津ママさんも行かれたようです。

そして、実は私もコッソリ西武ドームへ足を運んだ次第です。
チャッピーを連れて。。。

その証拠がコレ  
20061109213046.jpg

<チャッピー、電車に乗る>の図です。

・・・・この後、あんな悲劇が起ころうとは私達は気付いていなかったのです


チャッピーは電車の中ではすっかり借りてきた猫状態でそれはそれはおとなしいものでしたよ。

この分ならきっといろんなワンコと遊べるんだろうなぁ♡と期待を膨らませていた私。

↑とっても大きな間違いだと気付くのにそれほど時間はいらなかったわ・・・。


いざ、西武ドームへ足を踏


み入れた瞬間、チャッピーに

異変がぁ!!!


チャッピーの口元から何か出てきましたよ。

「何だ?」と覗き込んでみると・・・・・・。





よだれであります。

よだれがすごいのなんのって。
いや、アレはよだれなんて生易しいものではないです。

チャッピーは泡を吹いちゃっていたのです


つ・ま・り。
至るところにでっかいワンコやちっさいワンコがワラワラといる状態にすっかり興奮状態に陥ってしまった模様。

持って行ったハンドタオルでチャッピーの顔を拭くも、次から次へととめどなく流れるよだれ。。。
もうエンドレス。。。


ドーム内には色んなお店があって、それはそれは犬好きにはたまらないものばかり。

しかぁ~し!
シーズー犬を腕に抱き、反対の手にはタオル、そして肩からはキャリーを提げてあてもなくドーム内をウロウロと彷徨い歩いていたのは、紛れもなく私達であります。コンニチワ。

※ヤマト母さん、奈津ママさん、こんな怪しい二人組を見ませんでしたか?
実は、Mizuki御一行だったんですよぉ~~


こんな泡を吹くシーズーを連れて、私達はドッグカフェなる所で冷たいお好み焼きをモサモサと食べ、そしてコッソリ家に帰りました。。

なので楽しそうな写真は1枚もございません。
あるのは先ほどの電車の中での1枚のみ。



チャッピーよ、もっと自分を犬だと自覚せよ。
そして、友達を作ろうと努力せよ。


そんな秋の3連休でした


チャッピーのことトラックバック(0)  コメント(12) 

    2006

11.01

しゃ~ぶしゃ~ぶ♪

昨日は会社の友達と2人で新宿へしゃぶしゃぶを食べに行って来ましたの

これからは鍋が美味い季節ですよね☆
私、鍋が好きです。
中でもしゃ~ぶしゃ~ぶは大得意です
(ま、そうそう鍋が嫌いな人はいないと思うがね。)

気になるメニューはといいますと。。。

90分食べ放題!豚肉・牛肉MIXコース。


言っちゃうと。


豚肉だろうが牛肉だろうがジャンジャン食べればいいじゃん。

でも90分だけだけどなっ!!


・・・・ってことだそうです。

“臨むところだ、こんにゃろめぇ”ってな具合で、女2人でただひたすら貪り食うこと数十分。。。


「もう入らない・・・。てか、気持ち悪くな

い?」


と、食べ放題の場では決して言ってはならない言葉を連発する私達
しかしそんな私達に容赦なく肉を運んでくる店員さん・・・。

もうね、最後の方はただ無言で肉と格闘する女になったのであります

To.皆様

食べ放題、行くなら男を連れて行け。

             (詠み人:Mizuki)


パンパンなお腹でヨロヨロと家に帰った私を迎えてくれる方が約2名。

1人目。  
20061017214336.jpg

あら、ルナ。
ベッドから半分尻が落ちているけど、それは気のせい
いくら自分がお肉食べられなかったからって、そんなそっぽ向かなくたっていいじゃない・・・

20061017214342.jpg

だって、ルナはドライフード以外のモノ食べたらすぐお腹がPちゃんになっちゃうじゃないかっ。

こんなルナを何とかなだめ、自分の部屋に入り電気を点けると、こんな方がベッドの上にいましたよ。
   
20061017214313.jpg


いやん、チャッピー
びっくりするじゃないの・・・。


Diaryトラックバック(0)  コメント(16) 

 |TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。