--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2007

04.19

愛すべきルナへ。

私は嘘つきなのです。
つい昨日までは「アボリジニーがどうの」「いちごハンターがどうの」とお気楽きままなブログを書いていたけど、それにはちょっとしたタイムラグがありました。

言ってしまえば“書き貯め”ってやつです( ̄▽ ̄;)

私がそんな書き貯めをしている間、ちょっとした事件が起こってしまって。

現在この記事を書いているのは2007年4月19日、18:40。
そして昨夜18日の21:00過ぎから私の大切な大切なルナが寝たきりになりました。

眼震(視点が定まらず瞳が常にキョロキョロ動いている状態)、斜頚(顔が右にずっと傾いたままの状態)、そしてグッタリと横たわるルナがここにいる。

水は飲むけど、食欲は全くない。
無理にビスケットをあげるも、すぐに胃液と共に戻してしまう。

病院にも行きました。
先生は慢性腎不全の悪化で尿毒症を起こし、その結果本来オシッコで身体の外に出されるべきモノが脳神経を圧迫して眼震を起こしている可能性があると言った。

もしくは脳腫瘍などといった脳自体の病気の可能性。

または、14歳15歳のコに良く見られる老犬特有の病気(名前忘れた( ̄▽ ̄;))の可能性。

いろんな可能性を指摘されました。

でも血液検査の結果は、腎臓の数値は悪いことには変わりないものの今までもこれくらいの数値だったので、尿毒症が悪さをしているようではないとのこと。

脳腫瘍も、私の勝手な意見だけど、もしそうなら昨日急にあんな状態にはならないんではないかと。
だって21:00まではちゃんとご飯も食べたし自分で立っていたのだから。

と、いうことは、やはりこれは老衰のためなんだろうと思われます。
悔しくて、悲しくて、涙が出てきてしまうけど、もしかしたら私のルナには最期の時が迫っているのかもしれない。

どうか、神様。
月の神様。

まだルナをそっちに連れて行かないで。
まだまだいろんな話がしたいのです。
まだまだ一緒にお散歩がしたいのです。

ルナの前では絶対に泣かないと決めていたのに、私の涙は止まってくれない。

泣くな、泣くな、私。
涙、止まれ。

今のルナは静かに静かに寝ています。
このまま寝たきりにならないことを祈るばかり。
そしてまた一緒にお散歩が出来る日がくるのを待つばかり。


スポンサーサイト

ルナのことトラックバック(0)  コメント(26) 

    2007

04.18

親子か?!

先日アップしたセクシー老婆の置物ですが、みなさまに以外や以外大好評を博しているようで

実は言おうか言うまいか散々悩んだんですけど、今日、新たな事実をお伝えしなければならないことと、相成りました

実はこのトヨ婆ちゃん(勝手に命名)、小さいおっちゃんも伴っておるのです。

その証拠がコレ  
20070401104231.jpg

ホラ、出た( ̄▽ ̄;)

しかもトヨ婆ちゃんに比べるとその大きさは半分というあり得なさ。

あ、いや、同じ大きさだとそれはそれであり得ないんですが・・・。

トヨ婆ちゃんの半分の大きさしかないけど、その不気味さは隠しても隠しきれるものではありませんよ。
20070418144804.jpg

ね?(* ̄m ̄)
しかもお腹出ちゃってる。




さて。この爺&婆コンビの置物、我が父が買ってきたのか母が買ってきたのか、なかなかみなさんお悩みのようですね。

実は娘の私もなかなか「誰が買ってきたの?」と聞き出せないでおりました。

しか~~し!
みなさんの疑問に答えるべく、意を決して聞いてみましたよ

「ね。ね。コレ、(置物を指差して)誰が買ってきたの?何のために?ねぇねぇねぇーーーーーーーー

と。

そしたら、まず口を開いたのは母上様でした。

「これ?アボリジニーだよ。」

「誰が買ったの?」と聞いた娘に、「アボリジニーだ」と答える母。

アボリジニーが買ってきたの?
我が家には日本人と犬はいるけど、アボリジニーはおりませぬが?!

はぁ・・・
アボリジニーだか何だか知らないけど、結局買ってきたのは母よ、アナタなのだね・・・

そうなのですね。

と、ここまで暴露しておいて何なんですが、いちおう私の両親の名誉にかけて申し上げると(非常にわざとらしい感がぬぐえませんが・・・)、実はこの間我が父上と母上は、現在日本より逃亡している息子(33歳・独身)の所に遊びに行ってきたんですよ。
20070401155253.jpg

その場所が、泣く子も黙るオーストラリアだったわけで。

青い海

白い雲

・・・そして黒いジジババ。
20070418144816.jpg

あら、ヤダ。

今まで海外旅行なんて行ったことがないこのお二人。
そんな二人が初めての旅行として選んだのがオーストラリア。

そりゃ、テンションも上がるでしょう。

しかも3年も顔を見ていなかった息子に会えるとなれば、そりゃ張り切ってしまうのも無理はないってもんです。

きっとお土産売り場で、
母:「お父さん、コレいいわねぇ」・・・もちろん、アボリジニーを指差して。

父:「おっ、いいのを見つけたなぁ、お前。」・・・“お前”だなんて言ったことないけど。

母:「お家の玄関に飾ったらどうかしら?」・・・ちょっとウキウキ。

父:「いいねぇ、よし、買おう。」・・・ちょっとニヤニヤ。

母:「ウフフ」

父:「アハハ」





だ、だ、誰か!! (゚Д゚;≡゚Д゚;)
ヘルプミー


というわけで、この不気味な置物を買ってきたのは父&母の両方でありました、とさ。

もちろん今日もこのアボリジニーに迎えられる家に帰る私です(ToT)
20070401155750.jpg
コレは何?何なの?

得体の知れない物体ばかりが並ぶ、我が家の玄関。

Diaryトラックバック(0)  コメント(12) 

    2007

04.11

ルナの気持ち。

今年の8月28日に、私が愛してやまないルナは15歳の誕生日を迎える

大型犬=短命。

・・・というジンクスをルナは自分の身を持ってそんなのは嘘だと証明してくれている

私は今まで何匹もの犬と暮らしてきたけれど、その犬たちの中でルナがいちばん長生きだ。

もう、私の自慢のコです
20070401163840.jpg
ホントにね、すごいコだよ、君は。
さて、今日もいい天気。
いつものお散歩コースをゆっくり歩きます。

ずっと若いままでいて欲しいけど、時間の流れは止まることがない。
それはルナにも同じ事。

ルナの足が思うように動かなくなってきたのはもういつからだろう
散歩の途中で腰が落ちて座り込んでしまうようになったのはいつからだろう・・・
20070401164013.jpg

玄関に入るためのちょっとした段差にも足を取られてしまって昇れないことがある。
そんなときは抱っこをしてあげるんだ。

そして、ルナの居場所である玄関で粗相をしてしまう回数が増えた。
我が家は全員仕事をしているので、昼間は家には誰もいない。
夜、帰ってくると

「あちゃ~・・・」ってことがよくあります( ̄▽ ̄;)
20070401164752.jpg

でも、そんなことは悩むに値しないことだと私は思っている。
汚れた玄関を掃除して、ルナのお尻をキレイにしてあげるだけでいいのだから。

たったそれだけのことをするだけでいいんだから、まさかルナに向かって怒るなんてことは一度もしていません。

むしろ
「いっぱい出たね、すごいね」
「スッキリしたね、よかったね」

と、褒めてあげちゃいます

でもある日、私は見てしまったんだ。

ルナが敷いているマットを一生懸命舐めていたのでそれを触ってみると濡れていました。

ルナは我慢ができずにマットの上でオシッコをしてしまって、それを隠そうと舐めていたんだと思います。

怒られると思ったのかな?

それとも、今まで我慢できていたことが我慢できなくなってショックを受けていたのかもしれない。

ルナは天才犬なので、一度教えたことはすぐに覚えるコです。
オシッコも行きたくなったら鳴くことを教えるとそうしたし、粗相をすることなんてほんの数えるくらいしかしなかった。

きっとそれがルナの自信であり自慢だったんだと思う。

でも歳を重ねると共に、今までできていたことができなくなってくる自分がいる。

それを一生懸命隠そうとしているルナの姿を見た私はある決心をしました。
つまり、こういうこと  
20070401164144.jpg

そう、おパンツを履かせたのです(〃▽〃)

できることなら履かせたくなかったんだけど、ルナの困った顔を見たくないので、遂に履かせることを決心しました。

今までこんなの履いたことないから自分で取っちゃうんじゃないかと心配したんだけど
20070401164339.jpg

気に入ったご様子
ルナ、これで大丈夫だよ。

オシッコしちゃっても、隠そうとしなくていいんだよ。

足が動かなくなったとしても、歩けなくなったとしても、例え寝たきりになったとしても、それでもいいから生きていてね。

私の側でもっともっと長生きをしてね。

20070401165207.jpg
頑張り屋さんです。

ルナのことトラックバック(0)  コメント(23) 

    2007

04.08

彼の車に乗って。~春バージョン~

ぷ、何このタイトル(* ̄m ̄)

自分で書いたくせに、妙にお尻の穴がむずむずしちゃうわね( ̄▽ ̄;)


土曜日、私は大好物のフルーツを食べに行ってきました。

そう、彼の車に乗って・・・。あー、むず痒い。


私が大好物のフルーツ。それは、



もう、コレしかないです。コレさえあればもう何もいらないっ!

てことで、毎年イチゴハンティングに行っているわけです。

そして今年もイチゴの季節になったので、彼と一緒にイチゴハンティングに行ってきました。

※イチゴハンティング=イチゴ狩り。

20070401105431.jpg


きゃー、そう言われるとテンションが上がっちゃうじゃないの~

しかしここで注意をしなければならないのは、このイチゴ農場は練乳が配られません。
練乳も一緒に食べ放題にしている農場もあるけれど、今日のところは配給がないとのこと。

イチゴは練乳をつけて食べるのがお好き、な私たちは困りました。

困った果てに出した結論は、
20070401110330.jpg
そう、持参しちゃった(゜▽゜;)

無いなら、自分たちで持っていけばいいんだと。
どんだけ、練乳が好きなんだか・・・

さぁさぁさぁ!
待ちに待ったちゃんとご対面。

20070401111036.jpg

普段は寡黙な彼も大好きなイチゴの前で、大ハシャギ
20070401110905.jpg
知ってる。だってソレが今日の目的ですから( ̄▽ ̄;)

30分の食べ放題。
もうお腹いっぱい食べました。
しばらくはイチゴはいらないってくらい・・・ね

いつもはこれで帰るのだけど、今日の私たちは一味違います。

実は、

イチゴジャム作りに挑戦したのよ~~ξ`◇´*ξ

ちゃんとエプロンだって持参しちゃったもんね。

証拠①  
20070401144440.jpg
ドラえもん選手。

証拠②  
20070401145031.jpg
のらくろ?違う・・・フィリックスだっ!!ってことで、フィリックス選手。

さぁ~て、ドラえもん選手、ジャム作り頑張りましょうね( ̄‥ ̄)=3

20070401145331.jpg

農場の方が近くにいて、ちょいちょい教えてくれるので安心できます。

なになに?
まずはイチゴのヘタを取って、鍋に入れるのね?

さぁ!
頑張って、ドラえもん選手
20070401150255.jpg

この時フィリックス選手は写真撮影に大忙し

で、次はイチゴから出てくるアクを取るのね?
さぁ!
頑張って、ドラえもん選手

20070401150306.jpg
そりゃヨカッタ!
この時フィリックス選手はドラえもん選手を応援するのに大忙し

・・・それでもジャム作りは順調に進み
20070401150713.jpg
できた?できた?
この時フィリックス選手は出来たてのジャムの味見に大忙し
あぁ、忙しい忙しい。

遂に、
20070401151547.jpg

できたわ~
しかも3瓶もっ(〃▽〃)

ドラえもん選手に1瓶、フィリックス選手に2瓶をもらって帰ってきました。

え?もらう数がおかしいって??

・・・・・。

そんなことないでしょ~~!(〃▽〃)σ))σ))σ))

Diaryトラックバック(0)  コメント(16) 

    2007

04.01

算数の時間です。

そろそろ春本番ですね。

先日、ルナとチャッピーがお世話になっている動物病院から“そろそろフィラリアの薬を飲ませる時期だから、一度血液検査をしよーぜぃ”というお手紙が届きました。

よーしよしよし、行ってやるぜ、ベイベーってことで行ってきました、動物病院

今回は、ルナとチャッピーの両方を連れて行ってきました。

そこでとんでもないハプニングがあったのですよ

まず始めにルナを診てもらいました。
もうルナは慣れたモンで、何をされても全く動じないためとてもラクチンな診察です。

先生も、「ルナちゃんは大人しいですねぇ~」などと言ってくださる。
20070401161020.jpg

そーでしょうとも

しかし今回はこれだけでは終わりません。

今回は約2ヶ月のダイエット期間を経たチャッピーが一緒ですからね。

もう言ってしまえば、こっちが今日のメインですよ。
20070401161539.jpg

それまでは5.1㌔というちょっと太っちょワンコでした
先生に「もう少し絞った方がいいです」と言われ、ダイエットを決意したあの日。

日々の苦難がありました。
でもそれを耐えてきたのです。

さぁ今こそ成果を見せる時が!
チャッピーと一緒にダイエットに励んでいたヤマト君ぎんちゃんは、着実に体重を落としスレンダーになりました。

チャッピーだって彼らに続け!!とばかりに勇んで体重計の上に乗りましたよ。

えぇ、乗りましたとも

そしてその体重計が示した数字は・・・・・









・・・・・(まだ教えない)









・・・・・(まだまだ教えない)









5.05㌔でしたーー!

減ったぞ、減ったぞ~

すごいすごい、500㌘も減ったわ~~~~~、と喜んだ私。





えっと・・・・・。

あなた、バカ?( ̄‥ ̄)=3

と、思った方います?

今回ばかりは(?)、それを認めざるを得ないようです、あたくし(〃´・_・`)=3

だって。

5.1㌔-5.05㌔=0.05㌔

つまり

この2ヶ月間で、チャッピーッたら50㌘しか減っていないってこと (゚Д゚;≡゚Д゚;)
20070401160659.jpg

ほらごらん、ルナが腰抜かしちゃいましたよ

それにしても信じられます?
私は信じられませんよヽ(`⌒´)ノ

だってだって50㌘って言ったら、朝、水を飲んだか飲まないか・・・くらいの違いでしょ?

だってだって50㌘って言ったら、夜、を出したか出さないか・・・くらいの違いでしょ?

この2ヶ月、一体何をしてきたのだろうか
ご飯を少なくし、オヤツをあげないようにするだけではダメだということか?

これっくらいじゃ、我がチャッピーはスレンダーワンコにはなれないってことか?

先生にも「もうちょっと“クビレ”が欲しいですね・・・」と言わしめたチャッピー。
20070401162115.jpg

20070401162131.jpg

目標体重は、4.8㌔だそうです。

んー・・・と、
5.05㌔-4.8㌔=0.25㌔

えー・・・っと、あと250㌘痩せなきゃいけないってことだよね。

計算、合ってるよね?あたし( ̄▽ ̄;)
そんなハプニングに見舞われた、ある晴れた日のお話。
20070401162657.jpg

自慢できることじゃないでしょ

Diaryトラックバック(0)  コメント(18) 

 |TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。