--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2008

11.13

結婚式報告~Part.Ⅲ~

すっかり間が空いてしまいました。えへ。

言い訳など言わず(爆)、前回の続きといきましょうか
ただ訂正がひとつ。

予告として、
カラードレスは何じゃらほい。
披露宴のスタートです。
そんなアナタにプレゼント。

の3本をお送りするといっておったのですが、変更です、変更でーすっ!
できるだけ式本番の流れに沿っていきたいと思いましたゆえ。




教会での『ビックリ挙式』が終わり、全員での集合写真もバッチリ撮った後。
次はいよいよ披露宴のスタートであります

・・・・・っの前に、&私は一度、控え室に戻りました。
その間、来て頂いたゲストの皆さまには受付を済ませてもらいます。

え?
受付?
・・・???
なーんかあった気がする・・。

と、思ったそこのアナタ
アナタの勘は正しい。

確かに何かがありました。
その何かとは??

・・・・・



・・・・・



・・・・・

へいっ
IMG_3062。


出ちゃったよ、コレ。

コレ、まだまだ記憶にも新しい、Mizuki母お手製の『チプ美&デル太』。
しっかり飾っときました。

せっかく母が作ってくれたのです。
飾らないわけにはいきません。
ただ、ちょっと飾る場所が変更になってしまいました。


本来なら、受付の机の上に飾る予定だった『チプ美&デル太』。
デカイ、デカイとは知っていましたが、そのデカさがはるかに予想を上回っていたため、机の上に乗せることは不可能だと言われてしまったのですΣ( ̄◇ ̄|||!!

どんだけデカイんだっつー話。
IMG_3065。こんだけ(゜▽゜;)


こんなにデカイのを机に置くと、受付ができませんよっ!と注意をされてしまったので、仕方なく置く場所を替えることにしたのです・・・。
あぁ、なんてことだ。


私たちが式を挙げたレストランは1階にレストラン&教会があり、2階に披露宴会場、3階に控え室などがある、という造になっています。

なので披露宴会場に入るために、ゲストの方はエレベーターを使用します。
そのエレベーターを降りたところに、『チプ美&デル太』を設置(* ̄m ̄)



披露宴会場は2階でーす。

(チーン♪)・・・エレベーターの開く音

で、



ドン。


126。


ぐはは、どーだ。
『チプ美&デル太』、日の目を見ることができました。ぷ。


そして、受付の机の上には?
コレを飾ったのであります。
127。


可愛いでしょ?
コレ、「茶々丸カフェ」のあずさん&あずママから結婚のお祝いとしてプレゼントして頂いたものです♡
何が何でも式場のどこかに使いたくて、その希望を叶えることができて私は大満足です。

あずさん&あずママ、ありがとう!
こんなに可愛く飾れたよっd(=^・・^=)b




受付が終わった方から披露宴会場へ入ってもらいます。
さっきまでスッカラカンな感じだったのに、この頃にはバッチリ会場も結婚式仕様にセットされていました。
131。

メインテーブルもこの通り
134。



そしていよいよ披露宴スタート。
まずはオープニングDVDを流しました。

式場のプロジェクターに写らなくて、一時はどうなることかと危ぶまれたDVD上映でしたが、私が持ち込んだPlayStation2のおかげでしっかりと写ったのでした

156.jpg

何ヶ月もかけて作ったDVDを、

175。

ゲストはしっかりと見てくれて、

168。

嬉しかった~(〃▽〃)
作った甲斐があったってもんです。



このオープニングDVDの上映が終わった後、いよいよ私たちの入場です( ̄‥ ̄)=3
176。

この時、ちょっとキンチョーしましたです。。
明るい会場内、来て下さったゲスト全員が私たちを見てます。当たり前です。
こんなに注目されるのは、後にも先にもきっとこの時だけだと思います。
そう思えば思うほど、ぎこちない笑顔になる私なのでした・・・( ̄▽ ̄;)

182。

それでも、みんなからの「おめでとーっ」を聞く度に、私たちのテンションも上がるのであります

メインテーブルに着き、新郎からのウェルカムスピーチ。
184。


飄々と話をする
噛むこともなく、バッチリ。
これはスゴイ思いました。
私はとっても小心者なので、こんな大勢の前でカンペも見ずお話をするなんてできません。
それをいとも簡単にやってのけたはすげぇなと感心しきり。

189。


ウェルカムスピーチの後は、「乾杯」となります。

この乾杯ですが、多くの場合は会社の上司などにお願いをしてお祝いの言葉を頂きつつ・・・ってのがセオリーかとは思うのですが、私たちはこの結婚式に会社関係の人を誰も呼びませんでした。

その理由は簡単で、堅苦しい式にしたくなかったからです。

・・・っつーか、チャッピーがいる時点で堅苦しい式にはなりゃしませんけど(^ ^;)
ただ、あまり親交のない方を呼んで、その方々に「何だ?!犬がいる式なんて聞いたことないっ!ぷんぷん」って思われてしまうかも、って思うとそれがちょっと嫌で。

なので、気心知れた方だけで(もちろん招待状を送った時点でチャッピーがいることはお知らせしていたし、チャッピーがいるのも承知で“出席”に○を付けてくれた方々です)、この結婚式をやりたかった。

だから私たちの“乾杯”は、一風変わった『シャンパンオープン』というのにしたんです。

新郎側から3人。(従弟たち)
新婦側からも3人。(友人たち)

それぞれ前に呼んで、出てきてもらいます。

その計6人にそれぞれシャンパン1本ずつを渡し、「せーの!」でコルクを抜いてもらうっ!!>これがシャンパンオープン。

196。



そして6名の中の代表者に「かんぱーいっ!!」と言ってもらって、乾杯

みんな四苦八苦しながらシャンパンのコルクと格闘してました(* ̄m ̄)
見ていて楽しかったなぁ!

211。



そしてお決まりのケーキカットへ。
皆さま、前へ、前へ。
ずずずいーっと。


このケーキカット、でっかいケーキでやるのが画的にも派手でいいのでしょうが、あれってイミテーションなんですってね。

私たちはこのケーキを後のデザートに・・・と考えていたので、ちょっと小さいですけど生ケーキにしました。

イチゴがたっくさん乗ったケーキ
218。

かーわーいーいー♪(ギャル風に)



そんな可愛らしいケーキにザクっとね
225。

はいはい、皆さまお写真はこちらですよー。

このケーキカットって結構写真を撮られるイベント?みたいで、すっげーパシパシ撮られました。
こういうときくらいしか来てくれた友達と話をすることができないので、私はたくさん話しました。

『どーよ、美しいでしょう?』・・・と。ξ`◇´*ξ>救えない。

でもいいもんですね。
結婚式って来てくれるゲストの方々もオシャレをしてくるじゃないですか。
それがまた華やかで、煌びやかで



私たちのケーキカットが終わったら、今度はアレです。
ファーストバイトです



ファーストバイトとは
新郎新婦がケーキを取り、それをお互いに食べさせ合う、っていうヤツ。






を、やろうと思ったんですけど、こんな大勢の前で大口開けて「あ~ん♡」なんてやってられる歳でもないんで(当時32歳)、止めときました。

その代わりといっちゃなんですが、こんなモノを盛り込ませてもらったのです。
231。

あらあらあらあらあらあらあらあらあら。
かーわーいーいーっ♪(ギャル風に)

司会者:『ここで大変可愛らしいケーキが運ばれてきました!○○家(Mizuki家)の三女、チャッピーちゃんにファーストバイトをしてもらいましょーっ

はい、ここから主役はチャッピーに持ってかれます( ̄▽ ̄;)

父に抱かれ、「何ら?」顔で登場した犬。
232。



今まで主役だった私からケーキを差し出され、、
233。

興味を示したと思わせてはみたものの、
235。



それを軽く拒否し(涙)、
236。



「じゃ、じゃ、じゃあ(どもり気味)、こっちのクッキーは?」と新婦に思いっきり気を遣わせ、
237。



「ん~、ソレなら食べてみるんらよ」と、やっと興味を示し、
238。

クッキーをモッチャモッチャと食べる。


んふ♡

このケーキ、犬ケーキの専門ショップで買いました。
そのため、危険なものは何も入っていません。
それなのにこのクオリティー!ビックリしました。素晴らしい。

口の周りにクリームをつけて、「んめ~っ!」って食べてくれました。
きったない顔になっちゃったけど、それもご愛嬌♡

チャッピー、喜んでくれたかな?




乾杯、ケーキカット、ファーストバイト。
ここまで進んで、そして、早くもお色直しのお時間です。


司会者は言います。
『ここで新婦Mizukiさんはお色直しのため中座されます。
エスコート役として、今回はどうしてもこの方にお願いしたいと!

 では、Mizukiさんご本人に呼んで頂きましょう、どーぞ!!』

(「いつも呼んでいる呼び方で呼んでください」と司会者さんに言われた)



で。言ってやった。

『お兄ちゃーん』
てね(* ̄m ̄)

祝福ムード満点な会場内に、何とも間の抜けた私の声が響き渡ったのであります・・・


しかしこの『お兄ちゃん』という呼びかけ方。
私の両親を始め、親戚たちには大好評?でした。
なぜかというと、小さい頃から私はお兄ちゃんの後ろを「お兄ちゃん、お兄ちゃん」と言いながらくっついて歩いていたから。
それを親戚たちはよく覚えてて、『Mizukiは昔からそう言ってたなぁ』と懐かしく思っていたようです。



そんな私の突然の指名を受けた兄。
240。


ちょっと戸惑いながら照れながら、私を迎えに来てくれます。

司会者から、『Mizukiさんはどんな妹さんでしたか?』と聞かれ、
『アニメっこでゲームっこでした』と、言わなくてもいいことを言ってくれたりもしましたが。

兄と腕を組み、退場です。
244。


このとき不覚にも涙が出そうになってしまった。
小さいときからこの人はいつもこうやって手を引いて、私を守ってくれた。
手は繋いだことはあったけど、腕を組むのは初めてで。
私の自慢のお兄ちゃん。
出来ることならあの頃に戻ってみたい。
これからも仲良し兄妹でいたいよね・・・

なんて思いがグルグル頭の中を巡っていました。

246。

涙をこらえて満面の笑み。


この後、新郎も中座をして、お色直しに入ります。
私たちが中座をしている間、メインテーブルにはこの方々に座っててもらいました。
265。


また、出た! (゚Д゚;≡゚Д゚;)
デカイおかげで、存在感もバッチリ

これから結婚式にウェルカムアニマルを考えている皆様。
ちっさいものより、デッカイものをおススメします♡→ܫ←♡




今回も長くなりましたねぇ(^ ^;)
お付き合い頂き、ありがとうございました。

当初の予定から大幅に変更となった今回の結婚式レポ。
次回は恐らく、披露宴中盤~終盤の模様をお届けすることになるかと。
いよいよカラードレスのお披露目ですよ~( *´艸`)

それではン
スポンサーサイト

Mizukiのことトラックバック(0)  コメント(15) 

 |TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。