--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2008

12.27

結婚式報告~Part.Ⅴ~

今回でラスト?になりますかしら?
いささか疑問ではありますが、結婚式レポを続けます。




からのサプライズ演出が終わった後はいよいよ私たちの結婚披露宴も終了間近です。

・・・っということは、残すところはアレのみ。
アレですよ、アレ
あまり気分が乗らないけれど(〃´・_・`)=3






両親への手紙。キタ、コレ。

結婚式の準備をしていた頃。
プランナーさんが聞くんです、私に。

『花嫁の手紙は読みます、よね?』

それはもう当たり前のように。

だから私は言ったんです。
『できれば読みたくないんですけど』←言っちゃった(* ̄m ̄)


プランナーさん、ポカーンですよ。
『は?読まないの?』みたいな。

花嫁から両親への手紙って王道中の王道だと思います。
私もそれは分かっているつもりです。
今まで育ててくれた感謝を込めて読む手紙。
でもそれって、あえて人前で読まなくてもいいんじゃないの?と思うんです、私。

こんな私ってひねくれモノ。てへ。




しかしですよ。
この機会を逃したら、恐らく一生両親に手紙を書くことはないかと。
今が絶好の時なんだと。

しかもこの手紙を楽しみにしている両親の気持ちを想うと、やはり読んだ方がいいんだろうなぁと思った次第です。

ここで全てを載せるつもりはありませんが(恥ずかしいゆえ)、ほんの一部をご紹介


お父さんへ。
たくさんの愛情をありがとう。

お母さんへ。
底抜けの明るさをありがとう。

お兄ちゃんへ。
いつも私の味方でいてくれてありがとう。


・・・・・みたいなことを書きました。
悲しい手紙じゃない。
感謝の手紙なんだから、泣くことはないと思っていたのに、あら、不思議。

Mizukiちゃんったら、大・号・泣\(゜ロ\)(/ロ゜)/ ヤッパリネー

340!

新婦が泣くと連鎖反応のように周りのゲストも泣いちゃうのな。
プランナーさんも泣いちゃっておったよ。
涙と鼻水、一生分を流しておきました( ̄▽ ̄;)




この後は、新郎新婦それぞれの両親へ記念品を贈ります。

349!

何を贈ろうか迷ったんですけど、私たちは花束と両親の名前を用いて作った詩(が載っている額)をプレゼントしました。

の両親は「これからもよろしくね」と笑顔だったのに対し、私の両親は涙でぐっちゃぐちゃでした
それ以上に私がぐっちゃぐちゃであったことは皆さん、ご承知のこととは思いますけど(* ̄m ̄)


この時の両親を今でもハッキリ覚えています。

345!

大勢の人の前で人目も気にせず大粒の涙をハラハラと流す父の姿と、涙で喉を詰まらせながらそれでも必死に搾り出すような声で「幸せになりなさいね」と言った母の言葉を。

351!

私は一生、忘れない。

そして、今日を最後にもう両親をこんなに泣かせてはいけないと、心に誓った私です。



最後はに締めてもらいます。

このときもカンペを見ずに自分の言葉で話す
その一部に「Mizukiさんがこの世に生まれてきたことに感謝をし・・・」っていうところがあったんですけど、この言葉にグッときた私です。

いい人をもらったなぁ、と。

あ、間違った、いい人の嫁になったなぁ、と。



そして遂にフィナーレへ。
359!

キレイな花火ですこと花火
室内なのに、花火ってできるんですねー。

新郎新婦 + それぞれの両親(4人) + チャッピーの7名?でお見送りをしました。
お見送りの際に渡すプチギフトはお茶漬けにしました。
なぜかここだけ、『和』。ま、いーんでないかい。

思い出深い7ショット
361!!

チャッピーもいい顔してます
361★





ふぃ~~~~・・・・っ!
長いことかかっちゃいました(^ ^;)
今までお付き合い頂きましてありがとうございます!!
これが私の結婚式一部始終であります。

ただただ楽しかった。

もう一度、結婚式を挙げたいと思うほどに。

だから、未来の花嫁様へ。
結婚式はぜひやって頂きたい。
両親のために、そして、自分のために。
そして私&チャッピーを呼んで頂きたい。違うか。



さてさて、結婚式レポも終了したわけですが、そうなると当ブログはどう在るべきかちょっと考えている私です。
元はといえば、ルナとチャッピーを皆様方に見てもらいたくて始めたブログ。
月日は流れ、ルナは月になり、チャッピーとは離れて暮らしている。

つまりはですね、ペットブログではなくなってしまったと。
もっと言うと、簡単に言うと、ネタがなくなってしまったと。
どーしましょう? (゚Д゚;≡゚Д゚;)

このブログを始めて2年余り。
私のへっぽこブログに遊びに来てくれるアナタと友達になれました。
楽しいんです。

でも今ブログを閉じてしまったら、アナタとも離れてしまう気がして。
それが切ない。





・・・・・






・・・・・ってことで、






続けちゃおっかな、なんつって(〃▽〃)
ペットブログじゃなくなっちゃうけど、やれるとこまでやっちゃおっかな、なんつってーっ!

きっと今まで以上に不定期更新になること間違いない上、大しておもしろくもないネタをつらつらと書くだけになるかと思われますが、それでもよろしければまた遊びに来て頂けませんか?

えへ、えへ。


重ねてのご挨拶です。
2008年も残すところあと僅か。
今年も仲良くして下さった皆様。
ありがとうございました。

そして、来年もよろしくお願いします。

それではよいお年をーっ(〃▽〃)v
スポンサーサイト

Mizukiのことトラックバック(0)  コメント(14) 

    2008

12.11

結婚式報告~Part.Ⅳ~

こんなに間が空いてしまうと、いくら自分のことだったとはいえだんだんと記憶が薄れてきてしまった(^ ^;)
こんなことではいかんですっ( ̄‥ ̄)=3


参ります。



兄との仲良しっぷりを惜しみなく披露した後、いよいよカラードレスにお色直しです。
ちなみにもベストとタイを変えました。披露宴仕様に

私たちが着替えている間、披露宴会場では何が行われていたかというと・・・。

前々日くらいまで式場のプロジェクターに全くもって写らない!!と大騒ぎをした生い立ちDVDを流していたんです

え?
結果?
やっぱり写らなかったんでしょって?

チッチッチ、ノンノンノン

そんなどんでん返しに見舞われることなく、見事に写ったってば!
あーよかったよかった。

このDVDを見て、両親が何を思ったかは分かりませんが、とにかく『ありがとう』を伝えたくて、超ストレートな言葉を恥じることなく随所に使った次第です。

あ。
余談なんですけど、この生い立ちDVDの最後に私の大切な妹でありMizuki家の大事な大事な次女であるルナもちょろっとだけ出演しています♡

コレと、
ルナ にっこり

コレ(〃▽〃)
IMG_3832。
この指輪が私たちの結婚指輪です。

ルナの写真が出た瞬間、「ルナちゃんだぁ、懐かしい~♪」という歓声が上がったとか上がらないとか・・・(^-^)



ルナにも祝福された後、いよいよ再入場となります



以前こちら(⇒★)で書いたように、一体私は何色のドレスを着たのかと申しますと・・・


これです、ドンっ

266。


やったね、ピンクξ`◇´*ξ
三十路超えてんのに、ピンク。
若いときは好んで着ていたけど、ある年齢を境にみな一様にけん制しだす、ピンク。


着ちゃったン♪

つまりは着ちゃったモン勝ちってこと。たはは。
両親を始め、来てくれた友達にも大好評でした、このピンク(* ̄m ̄)



そしてそして。
再入場のとき、テーブルラウンド的な?キャンドルサービス的な?キャンドルリレー的な?ことをやりました。

つまりはキャンドルリレーキャンドルをやったんですけども。(回りくどい)

私たちの種火を元に、ゲスト全員のキャンドルに火を灯していきます。
ついでに言うと、このキャンドルリレーのときのBGMは愛しのB'zちゃん( *´艸`)
曲名は「GOLD」。

いやん、ぴったり♡

282。

誰より一番私が

277。

あなたを最後まで見届けよう

288。

羽根にくるまれて寝るように

286。

ひたすら最高の瞬間(とき)を想え



ゲストみんなのキャンドルに火が灯ったら、今度はそれを一気に吹き消します;。
願いを込めて。
292。


んふ。ろまんちーーーっっく。


キャンドルリレーが終わったら、友人からのお祝いメッセージを頂きます。
まずは新郎側。

296。

そして新婦側。
私は高校の時からずっと一緒だった親友にお願いしました。
301。

彼女はお手紙を書いてきてくれてそれを読んでくれたんですけど、もう感動しきり
あの頃の思い出がぶわっと一気に蘇ってきて、私は素晴らしい青春時代を過ごしたんだなぁ・・・と。

303。

友は財産。



その後、しばしご歓談。
友達と写真を撮ったり、親戚のおじちゃんにお酒を注がれたり。
楽しいひと時です。

そんなひと時の最中、新郎のが「ちょっと・・・」と言い残し、会場の外へ行ってしまった。
テンパる私。
高砂席にポツーンですよ、新婦。

そんな私を可哀想だと思ったのか、一度席に戻った友達がまた集まってきてくれた。
ありがとう、友よ。

友は、財産。(二度目)

っつーか、一体何なんだ?
私を一人置いてけぼりにしちゃってさーっ!
私が何したってんだよーっ!
うわーんっ(泣)

そんな私を尻目に、会場内にはまたもやB'zちゃんが鳴り響きました
曲名は「HAPPY BIRTHDAY」。

何事?
何事??

そして入り口のドアがオープン。
その先には新郎

そのを被って立っていました \(◎o◎)/!ナンノコッチャ

分かりやすく言うと、こう
324。


ご理解頂けました?
新郎がショートケーキの被り物?をしてるんです。
で、頭には

思いっきりサプライズをかまされました( ̄▽ ̄;)

実は私、結婚式を挙げた9月27日が誕生日だったんです。
それにちなんで新郎が私に内緒でこの演出を考えてくれた。
しかもこれだけでは終わらず、なんと私の両親がケーキを持って出てきてくれました。

326。


そして、みんなで「はぴば~すで~とぅゆ~♪はぴば~すで~とぅゆ~♪はぴばーすで~でぃあMizuki~~~~♬」って歌ってくれました。(この歌は王道の歌の方。両親はB'zちゃんは歌えませんから(゜▽゜;))

335。

一際大きな声で歌ってくれる父と母を見て、私はまた涙が・・・(T_T)
泣きすぎだぜ、私。

そういえば、昔はよくこうやって誕生日にはみんなでケーキを食べたなぁ、と思い出しちゃったもんだから、涙が止まらない止まらない。
エンドレス涙。


そんな様子を撮ったひとコマ。
IMG_4083。


IMG_4084。


IMG_4085。。
チャッピーが拗ねる・・・の図(* ̄m ̄)


いやぁそれにしてもこのサプライズにはヤラれました。
この演出を知っていたのは、プランナーさんを始め式場スタッフとだけ。
当事者の私にバレないように話を進めることがどんなに大変だったことか。
それを思うと、私を喜ばせようと一生懸命準備をしてくれたスタッフの方々に感謝です。
もちろんいちばんはです。ありがとう。
最高の誕生日になったよ。




今年中にカラードレスを皆さまにお披露目できてよかったです(゚▽゚;)
あと1回か2回で私の結婚式レポートも終わりになるかと・・・。
めっきり更新がストップしている状態ですが、こんな私に付き合って下さって本当にありがとうございます。

オラは元気だぞーっ

Mizukiのことトラックバック(0)  コメント(14) 

 |TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。